もう自己処理とは卒業!医療脱毛のススメ

夏に向けて、脱毛どうする?

これから半袖やノースリーブ、ショートパンツなど肌の露出が多くなる季節になりますね。
そこで起こるのが、“毛”の問題。
自己処理の方で、着る服を決めたのに「処理を忘れたから七分袖に変更」とか家を出てから処理をしていない事に気づき「電車では絶対つり革は持たない」という経験をした方もいるのではないでしょうか?
また、自己処理を間違えると肌が赤くなったり、繰り返していると黒ずんだりしてしまいます。
もうこんな思いはしたくないと、自己処理卒業!を決めたけれどどこに通えばいいのか?ネットやフリーペーパーを見ると情報が沢山ありすぎて迷います。
お手頃、お手軽に出来る様になってとはいえ、肌の事ですからどこで施術するのかは重要な選択です。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛は、病院や美容外科で行っている脱毛のことです。医療脱毛では、厚生労働省の許可を得ている機械を使用。施術は、医師または医師立会いのもとで行われます。こちらの施術は安全と言われています。
一方エステ脱毛は、医療機関と提携の上、医師のサポートを受けながら実施。医師免許を持っていなくても使用することができる機械を使用し、医師の指導を受けながら脱毛します。

脱毛方法は「光脱毛」「レーザー脱毛」「電気脱毛」などがありますが、「光脱毛」「レーザー脱毛」は、痛みや肌の負担が少なく短時間でせ施術できる方法で、医療機関のみ可能な脱毛方法です。
また、脇や腕、足だけではなく人それぞれ違う毛の悩み、背中や眉毛などピンポイントで施術箇所も選べます。
自分に合った施設、施術を選んでツルツル肌を目指してください。

銀座で脱毛の施術を受けるなら、有名店や高級店が多数あるので、安心して脱毛の施術を受けることができます。

© Copyright Dispel Worries. All Rights Reserved.